サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ビアンテがSKYACTIV&路線変更マイチェン

ここから本文です

ビアンテがSKYACTIV&路線変更マイチェン

驚くほど良心的な走りのミニバン

これぞ期待通り、いや期待以上の出来ですわ、新型ミニバンのビアンテ・スカイアクティブ! ご存じ超個性派デザインのハコ型ミニバンで、長年三つ巴の戦いを繰り広げる日産・セレナ、ホンダ・ステップワゴン、トヨタ・ノア&ヴォクシーに対抗すべく、2008年に発売されたわけだが、予想通りというか案の定というか、爆発的人気とまでは至らなかった。

なぜなら見れば一目瞭然の"歌舞伎のクマドリ"とも言われるフロントヘッドライトは賛否両論で、今までにないスポーティさを訴求はするものの、無難をモットーとするヤングママ層にはウケそうにない。

その上、ビアンテは全幅1770mmの完全3ナンバーボディであって例え2リッターエンジン搭載でも5ナンバー枠に入らないし、3列目シートには跳ね上げ機構も床下収納もない。その分、シートはすべてシアターレイアウトで後ろに行くほど視界が高くなって開放的だし、特に3列目のシートクッションは厚みがあって座り心地がよく、快適。だが、一見便利な3列目のラゲッジスペース化にはまるで寄与しない。

これ見よがしな使い勝手やエコ度のアピールはないものの、乗る人の事を本当に考え、運転するクルマ好きお父さんのキモチを考えたミニバンであり、非常に良心的でマツダ的だったのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します