サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 軽自動車なのに登録車も凌ぐレーンキープ性能のデイズはくねくね首都高環状線をどう走るのか?

ここから本文です

軽自動車なのに登録車も凌ぐレーンキープ性能のデイズはくねくね首都高環状線をどう走るのか?

「日産 デイズ」にチョイ乗りする機会がありました。

試乗ルートは撮影場所から一般道を少し走り、お台場ICから首都高環状線をほぼ一周するという短いものでしたが、軽自動車という条件付きながら、自然吸気エンジンのトルク感や静粛性、当たりはソフトなのにフラット感もある乗り心地、素直なハンドルやブレーキのフィールはなかなかのレベルです。

他の編集部員の意見も同様で、軽ベストセラーの「ホンダ N-BOX」を筆頭に、新世代の軽自動車が完成度を一段上げてきたなと思わせるものがあります。

次のページ>>デイズのプロパイロットはセレナを超える完成度

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します