サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > クロスビー登場でSUV市場に活気。ミニバン年間トップはフリード 【ボディタイプ別売れ筋・12月】

ここから本文です

クロスビー登場でSUV市場に活気。ミニバン年間トップはフリード 【ボディタイプ別売れ筋・12月】

軽乗用車:N-BOXがライバルを圧倒

12月の軽乗用車市場は計10万1937台で、国内メーカー乗用車全体に占めるシェアは34.1%と前月から1.7ポイント減少した。モデル別に見ても12月は大半のモデルが前年を割り込んだ。

首位は1万8458台を達成した「ホンダ N-BOX」。2万台に達した前月に比べると12%ダウンとなるが、全乗用車のなかで販売トップを維持する快調ぶりだ。2位は「ダイハツ ムーヴ」で1万台を達成している。

3位「日産 デイズ」は前月の5位からランクアップ。4位「スズキ スペーシア」は7位から順位をアップした。一方。5位「ダイハツ タント」は前月から順位をひとつ下げた。

なお軽の年間販売でトップに立ったのはN-BOX(21万8478台)。2位はムーヴ(14万1373台)、3位はタント(14万1312台)の順となり、ホンダN-BOXが圧勝し、ダイハツが2位と3位を獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ