サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > クロスビー登場でSUV市場に活気。ミニバン年間トップはフリード 【ボディタイプ別売れ筋・12月】

ここから本文です

クロスビー登場でSUV市場に活気。ミニバン年間トップはフリード 【ボディタイプ別売れ筋・12月】

クーペ/オープンカー:ロードスターが7ヶ月ぶりに首位

クーペ/オープンカー市場は「レクサス LC」の登場以来、順調に推移してきたが、12月はLCが前月比31%減と落ち込みが大きかった。その代わりに「マツダ ロードスター」が前月比193%増と大幅に伸びたおかげで同市場の登録車全体に占めるシェアは0.1ポイント拡大した。

7ヶ月ぶりに首位に立ったロードスター。最近は「トヨタ 86」やLCに押され気味だったが、11月に商品改良と特別仕様車を設定したことにより登録台数を515台まで伸ばして、堂々トップに輝いた。

86はロードスターに129台差をつけられ2位に転落。これに3位レクサスLCが続いた。4位と5位は「スバル BRZ」と「レクサス RC」だった。

おすすめのニュース

サイトトップへ