サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > クロスビー登場でSUV市場に活気。ミニバン年間トップはフリード 【ボディタイプ別売れ筋・12月】

ここから本文です

クロスビー登場でSUV市場に活気。ミニバン年間トップはフリード 【ボディタイプ別売れ筋・12月】

コンパクト/ハッチバック:アクア優勢、追うノート

コンパクト/ハッチバック市場は、ニューモデルの登場はなかったものの、市場シェアは前月から0.2ポイント増の37.3%へと拡大した。ランキング1位と2位の「トヨタ アクア」および「日産 ノート」の台数増が貢献した。

首位のアクアは11月中旬に発表された特別仕様車の登場により前月比17%増の1万1660台と増加。2位ノートは、前月比で8%伸ばして順位を5位から2位へと上げた。新車検査不正の騒動も収まり、本来のポジションを取り戻した格好だ。

3位から5位は「ホンダ フィット」「トヨタ ヴィッツ」「トヨタ タンク」の順。タンクは、兄弟車ルーミーの台数を抜いてトップ5入りを果たした。このほかトップ5には入らなかったが、11月に安全装備を充実させた「マツダ デミオ」が5000台を超える台数で7位まで浮上してきた。

おすすめのニュース

サイトトップへ