サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > レオーネからフォレスターへつなぐスバルSUVの歴史

ここから本文です

レオーネからフォレスターへつなぐスバルSUVの歴史

レガシィグランドワゴン

アメリカでは「アウトバック」、国内では「レガシィグランドワゴン」として登場。BG型レガシィツーリングワゴンをベースに、車高を上げて最低地上高200mmを確保し、オフロードの走破性能を向上させました。エンジンは160PSを発する水平対向4気筒2.5リッターNAエンジンのみ。大きめのバンパーやグリル、フォグランプ、サイドカバーなどに変更することでのオフロード車風にしたそのスタイルは、欧州のワゴンモデルへ影響を与えたモデルとなりました。その後国内では「ランカスター」、「アウトバック」へと名称変更されていきます。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します