サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型フリードのガソリン仕様に試乗。ハイブリッドとの40万円差をどう考える?

ここから本文です

新型フリードのガソリン仕様に試乗。ハイブリッドとの40万円差をどう考える?

ハイブリッドの4WDも選べる

ホンダ・フリードは売れ筋コンパクトカーのフィットをベースに、といってもフィットおなじみのセンタータンクレイアウトを採用しないなど、あちこち専用設計になっているのだが、一応ベースに開発されたコンパクトミニバンだ。同じようなコンセプトで、同じようなサイズのライバル、「トヨタ・シエンタ」とガチンコの販売競争を繰り広げている。

歌舞伎役者のようなアバンギャルドなルックスのシエンタに対し、フリードのそれは端正で真面目そうで実に対比的。どちらのモデルにもハイブリッドと非ハイブリッドがあり、3列シート車と2列シート車があり(フリードの2列仕様は「フリード+」)、2WDと4WDがあるなど、互いを意識したよく似た仕様で売られるが、“ハイブリッドの4WD”を選べるのはフリードのみという北国の人にとっては重要であろう違いがある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します