サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > MINI ジョン・クーパー・ワークス、箱根でみせた最強モデルの走り

ここから本文です

MINI ジョン・クーパー・ワークス、箱根でみせた最強モデルの走り

JCWらしいカラーとアグレッシブなルックス

もちろんエクステリアにも手が入っている。JCW専用デザインのエアロキットを標準装着し、フロントとリアのルックスが一段とアグレッシブになっている他、足元は7J×17インチのJCWレーススポークホイールと205/45R17タイヤで武装する。しかも試乗車はオプションの18インチカップスポークホイールに、205/40R18のピレリP7を履いていた。

ボディカラーもJCWらしさを強調しているが、新色のレベルグリーンというダークなグリーンにレッドのルーフを組み合わせた試乗車など、その典型だろう。ルーフにはさらに様々なカラーが選択可能だから、自分好みの色のJCWを仕立てることができるはずだ。

ちなみにプライスは、MT仕様が398万円、AT仕様が415万円と、それなりに立派である。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します