サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 横浜ゴムの新型ブルーアースGTは乗り心地と走りの好バランスが印象的

ここから本文です

横浜ゴムの新型ブルーアースGTは乗り心地と走りの好バランスが印象的

コンパクトよりも少し重量のあるクルマとの相性が良い

ほかにはメルセデスCクラスとVWゴルフで試乗した。ゴルフのような軽めのクルマでは、当たりの固さが少し気になるシーンが出てくるかもしれない。Cクラスなら許容できる乗り心地で、スポーティなマッチング。コーナリング時はよく粘る。低燃費タイヤでありがちな、タイヤがすぐ鳴くような弱さを示す場面は皆無だった。

今回試乗した路面では、パターンノイズ、ロードノイズ含めて静粛性で気になる点もなかった。国内向けのトヨタ・クラウンとシエンタ、海外向けではトヨタ・カムリとレクサスESの純正装着が決定している。もちろん車種に合わせたチューニングを行っているが、ブルーアースGTの基本性能の高さの裏付けと考えていい。コンパクトカーではなく、少し重量のあるクルマとのマッチングが良い点は記憶しておいてほしい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します