現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力

ここから本文です
試乗記 2015.4.1 レポート:島下 泰久 / 写真:ボルボ・カー・ジャパン

新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力
  • 新型XC90、10年ぶりに骨格から生まれ変わった次世代ボルボの実力

好印象のT6、T8は熟成に期待、日常域で光るD5

特に好印象だったのはT6。21インチのタイヤ&ホイールを難無く履きこなし、乗り心地も上々だった。20インチのD5の方がむしろゴツゴツ感があったのは、ちょっと解せないところ。T8は200kg近い重量増の影響が乗り心地の面でも挙動の大きさの面でも無視できず、こちらはもう少し煮詰めたいと感じた。

しかしパワートレインとしてはこのT8、興味深い。前輪を2Lターボ+スーパーチャージド・エンジンと電気モーター、リアを電気モーターで駆動するプラグインハイブリッドは、低速域から力強く加速し、一方で必要がない時にはエンジンを停止して燃費を稼いでくれる。まだ制御には粗さがあるが、こちらは本国でもデリバリーはもう少し後とのこと。熟成を楽しみにしたい。

電気モーターが無い以外はT8と同じ、2Lエンジンにターボ+スーパーチャージャーという構成となるT6は、T8に較べると低速域が物足りなく思えるが、トップエンドまで回せばかなりパワフル。スムーズさも全域で際立っていた。

そして日常域で光るのがD5。小型のバリアブルジオメトリータービンと大型タービンを組み合わせたツインターボエンジンは、低回転域からリニアに加速し、しかもそのまま上まですっきり回る特性で、ディーゼル特有の振動は多少気になるものの、それと十分にトレードオフにできる魅力を感じた。

実はボルボ、今年後半にはいよいよ日本にディーゼルエンジン車を導入する。XC90も導入の時には当然、設定を念頭に置いているというから楽しみにしたい。

試乗ステージ:スペイン・バルセロナ

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • aki*****|2015/08/27 05:15

    違反報告

    内外のデザインは格段に魅力的になったと思うが
    中国製って事が一番の壁。

    中国の工場を買い足すくらいだから100%中国製なんだろうな。
    それでも価格は欧州製かと思うレベル。
    某元英国SUV車みたいに、家よりも修理工場にいる時間の方が長いとか悪夢だよ
  • mas*****|2015/07/29 15:52

    違反報告

    でるでる、出す出すキャンペーン長過ぎ。待ちきれなくてx5購入してしまった。
    マーケティングがいやらしい
  • pop*****|2016/01/18 11:30

    違反報告

    外観はアウディっぽく感じた。
    テールレンズなどはボルボだけどまとまり感がなんとなく・・・
    内装は相変わらず嫌味がないデザインで好感が持てる。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します