現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6

ここから本文です
試乗記 2013.12.27 レポート:九島 辰也 / 写真:望月 浩彦

レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6
  • レンジローバースポーツ 強烈V8とコスパのV6

レンジローバー・スポーツ SE

ジャガー技術陣とのコラボレーション

新型レンジローバースポーツはマニアックなクルマである。特に5リッターV8モデルを積んだオートバイオグラフィダイナミックはそうだ。SUVを選ぶ上においてこれほど心踊らされるクルマを他に知らない。スタータースイッチを押した瞬間、それに反応するブリッピングからクルマとともにドライバーは覚醒する。

結論から言うと、こいつはSUVの概念から逸脱する。7月、オックスフォード近郊の空港で最高速テスト&そこからのブレーキングを体験したときからそれを感じていた。510psのパフォーマンスを存分に発揮できるだけのシャシーフレームと制動力を兼ね備えている。スポーツカーならまだしも、背の高いSUVにおいてステアリングセンターを合わせた状態での急制動はかなり驚異的だ。

こうした背景にはジャガー技術陣とのコラボレーションがある。1922年のスタートからレースマインドを持つこのブランドはそれを熟知している。

例えば、そのひとつにフルアルミフレームというのがある。2003年型ジャガーXJ(X350)から取り入れた技術だ。新型レンジローバースポーツはその第四世代となる進化版を備えている。先にリリースされたレンジローバーにつぐ、業界2台目のフルアルミフレームSUVだ。これが、ご存知のようにパワートレーンの長所を引き出す。極端な軽量化がパワーウェイトレシオを上げ、高剛性がフリクションとエネルギー損失を抑える。まさに走行中の剛性感はスポーツカーレベル。なにからなにまでいいこと尽くめだ。

車種:レンジローバースポーツ

    【 SE 】
    全長×全幅×全高=4855mm×1985mm×1800mm
    ホイールベース=2920mm
    車両重量=2250kg
    駆動方式=4WD
    エンジン=3.0LV型6気筒DOHCスーパーチャージド
    最高出力=250kW(340ps)/6500rpm
    最大トルク=450Nm(45.9kg-m)/3500rpm
    トランスミッション=副変速機付き8速AT
    JC08モード燃費=8.4km/L
    車両本体価格=798万円

    【オートバイオグラフィ ダイナミック】
    全長×全幅×全高=4855mm×1985mm×1800mm
    ホイールベース=2920mm
    車両重量=2410kg
    駆動方式=4WD
    エンジン=5.0LV型8気筒DOHCスーパーチャージド
    最高出力=375kW(510ps)/6500rpm
    最大トルク=625Nm(63.8kg-m)/2500rpm
    トランスミッション=副変速機付き8速AT
    JC08モード燃費=7.3km/L
    車両本体価格=1260万円

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します