サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 新型パナメーラ・プロトタイプ試乗。エンジンスペックや新技術の詳細予想も

ここから本文です

新型パナメーラ・プロトタイプ試乗。エンジンスペックや新技術の詳細予想も

8速PDKや電気式ボディコントロールも搭載

一方、これらすべてのエンジンに組み合わされるのは新開発の8スピードPDKである。シフトバイワイヤーとなったこの新しいデュアルクラッチ・トランスミッションは最大で850Nmまでの入力が許されるが、おそらくこれは新方式のプラグインハイブリッドを見据えた採用であると思われる。

シャーシも3チャンバー付きのエアサスペンションに一新された。そしてPDCC(ポルシェ・ダイナミックシャシー・コントロールシステム)にはアウディSQ7 に採用された電気式のボディ・コントロール・システムが組み込まれている。この結果、オンボード・ネットワークには48Vの補助電気系が採用されているはずであるが、そうなるとディーゼル・エンジンにはEチャージャー(電動ターボチャージャー)が採用されている可能性もある。(※アウディがSQ7 TDIで実用化した電動ターボチャージャー(電動コンプレッサー)は、ボディ・コントロール・システムと同様にモーターの駆動用に48Vの補助電気系を採用しているため)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します