サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 日本独自のエグザイル風SUVハリアーが2.0Lターボで本格派に転身か!?

ここから本文です

日本独自のエグザイル風SUVハリアーが2.0Lターボで本格派に転身か!?

日本独自のエグザイル風SUVハリアーが2.0Lターボで本格派に転身か!?

ハリアー プログレス “Metal and Leather Package” (ターボ車)

独特の妖しさを棄てて本物感を纏ったインテリア

それより今回のキモはインテリアかもしれません。というのも今までハリアーはエンジニアのいう「本物を超えた高級感」を持つ人工皮革のインパネやマテリアルが売り。実際、インテリアは独特の和のエロさがあってそこがハリアーっぽかった。

ところが今回一部にリアルマテリアル導入! シフトパネルにはヘアライン加飾を施したアルミ材を使い、ななんとプレミアムナッパの本革シートを導入。独特の妖しさを棄て、一部本物感を纏っているのだ。試乗車も確かにリッチになったけど、いいのか? それで? って感じ。っていうかエグザイルに本物の黒人アーティストが入って、洋風に近づいたと言いますかね(笑)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します