サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > また売れちゃう? メルセデス・ベンツの新型コンパクトSUV「GLB」の市販モデルが登場

ここから本文です

また売れちゃう? メルセデス・ベンツの新型コンパクトSUV「GLB」の市販モデルが登場

オフロード色を全面に押し出したGLBのちょうどいいサイズ感

6月10日、メルセデス・ベンツは、コンパクトな新型SUV「GLB」の市販モデルを、米国で初公開しました。米国では年内に発売が開始されるとのことです。

新型GLBは、GLAとGLCの中間のサイズで、インチで発表されたボディサイズをセンチに変換すると、全長約4623mm、全幅約1829mm、全高約1651mmとなり、約2830mmのホイールベースは、GLAより約130mm長く、GLCより約43mm短いサイズとなります。

GLBのスタイルは、都会的なスタイリッシュさを感じさせるGLAやGLCと違い、Gクラスをイメージさせる前後が切り立ったオフロード指向のデザインを採用。4WDの駆動方式には、可変トルク配分機構を備えたフルタイム4WDシステム「4MATIC」を採用していて、駆動配分が前80:後20の「エコ/コンフォート」、前70:後30の「スポーツ」、前50:後50の「オフロード」という3つの走行モードを、スイッチひとつで切り替えられるようになっています。

「GLB 250 4MATIC」グレードに搭載されるパワートレーンは、221ps/5500rpmを発生する新世代の2.0リッター4気筒ガソリンエンジンで、8速DCTと組み合わされると発表されています。

次のページ>>3列シートはオプションだが装着率は高そうだ

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します