サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ホンダの優等生、フリード/フリード+がフェイスリフト。クロスオーバー風モデル追加で地味さを払拭

ここから本文です

ホンダの優等生、フリード/フリード+がフェイスリフト。クロスオーバー風モデル追加で地味さを払拭

アウトドアテイストを加味した「クロスター」で幅広いニーズに対応

“ちょうどいい”でお馴染みのホンダのコンパクトミニバン、「フリード」と「フリード+(プラス)」が、10月18日(金)に初めてのビッグマイナーチェンジを行います。

そのトピックは、やはりフリード、フリード+をクロスオーバー風スタイルにアレンジした新モデル「CROSSTAR(クロスター)」の追加でしょう。家族のための堅実な選択肢として実績のあるフリードとフリード+に遊び心を加え、ミニバンに乗るのは少し抵抗があるという旦那様、奥様をターゲットにしています。

そんなクロスターのエクステリアの変更点は、専用のフロントグリル、アンダーガード風の前後バンパー、フロントフォグランプ、サイドシルガーニッシュ、ルーフレール、そして専用デザインのアルミホイールなど。最低地上高はそのままなので、あくまでクロスオーバー風のスタイルを加味したモデルとなります。

2列目シートがキャプテンシートとなる3列シート6人乗りのフリード クロスターと、2列シート5人乗りのフリード+ クロスターがそれぞれ設定されていて、共にガソリンとハイブリッドのFFと4WDが選択可能です。

次のページ>>ベースモデルはフロント周りを中心にすっきりシンプルフェイスに

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します