サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ロードスターの30周年を祝うマツダブースは歴代ロードスターの玉手箱状態

ここから本文です

ロードスターの30周年を祝うマツダブースは歴代ロードスターの玉手箱状態

当時のマツダのオールスターで作られた実装可能なプロトタイプ

続いて、赤いちょっとのっぺりしたモデルは、初代登場から遡ること4年、1985年に製作されたロードスターのプロトタイプです。

デザインは北米デザインスタジオで、パワートレーンは4代目ファミリア、サスペンションは初代RX-7というように、主要コンポーネントを当時のマツダ車から寄せ集めて、実走可能な状態に仕上げた個体だったようです。

このプロトタイプは、カリフォルニア州サンタバーバラでテスト走行を行ったそうですが、そのテストは「サンタバーバラの冒険」と呼ばれているそうです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します