サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ロードスターの30周年を祝うマツダブースは歴代ロードスターの玉手箱状態

ここから本文です

ロードスターの30周年を祝うマツダブースは歴代ロードスターの玉手箱状態

初代ロードスターがベースの「クラブレーサー」を日本初披露

今年も幕張メッセで開催されるヘリテージカーの祭典「オートモビルカウンシル」の取材にやってきました。「ロードスター30周年記念車」を日本初公開したマツダブースでは、「ロードスター ~30年の物語、そして今~」というテーマで、ロードスターにまつわる展示がなされ、多くの来場者を引き寄せていました。

今回の目玉は、オレンジの30周年記念車と共に日本初公開となる、初代ロードスターをベースとしたコンセプトカー「クラブレーサー」でしょう。30年記念車が公開されたのと同じシカゴオートショーで、1989年に参考出品されたブライトイエローという明るい黄色にペイントされた個体で、リトラクタブルヘッドライトは固定式に変更され、ブリブリっとフレアされた前後フェンダーに、これまたイエローにペイントされたホイールが収まっています。

テールには日差しの暑い日には日よけになりそうな(ちょっと大げさですが)6インチの大型スポイラーが装着され、車高の低さを強調していました。ちなみにショックアブソーバーはビルシュタイン製だそうです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します