サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 今年世界の自動車賞を獲りまくるジャガー Iペイスはどこが評価されているのか?

ここから本文です

今年世界の自動車賞を獲りまくるジャガー Iペイスはどこが評価されているのか?

充電インフラが整わない日本では“条件付”のクルマ

テストを終えて感じたのは電気自動車の時代はもう来ているということだ。現時点で入手可能な技術でも量産化は可能で、このIペイスのように十分な性能を持った市販車を提供することができる。

その点でこのジャガーIペイスはドイツ・メーカーを尻目にパイオニア的な役割を果たしただけでなく、実用性の高い自動車としてデザイン、パッケージ、ダイナミック性能を達成している。そこが欧州、ドイツそして世界で認められたわけである。

と、まあ、ここまで良い事尽くめのレポートだったが、問題は充電インフラである。幸いなことに、私の住んでいるフランクフルト周辺にはかなりの充電設備が出来上がっている。それでも100kWの直流充電器を使っても80%の充電まで40分も掛かってしまう。

もっとも、ドイツでは家庭電圧が230Vなので、最悪は家のコンセントに一晩繋いでおけばなんとかなる。しかし、日本の場合は残念ながら「充電インフラが整った環境、あるいは整った時点で」という条件付きで最高の車ということになってしまうのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します