サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 今年世界の自動車賞を獲りまくるジャガー Iペイスはどこが評価されているのか?

ここから本文です

今年世界の自動車賞を獲りまくるジャガー Iペイスはどこが評価されているのか?

オンロードもオフロードも、走りは想像以上

パワートレーンはフロントとリアにそれぞれ147kW(200ps)の電気モーターが搭載されている。最大トルクは696Nm、システム最高出力は400ps、2.2トンの巨体を0-100km/h=4.8秒で加速させ、最高速度は200km/hでリミッターが介入する。

走り出すとそのエレクトリックパワーがすぐさま実感できる。わずかにドライブペダルを踏み込んだだけで、まさにネコ科の猛獣が獲物に襲いかかるようなダッシュが始まるのだ。それも彼らの得意技である何ら物音を立てずに密かに、あっという間にそこに到達する。

そして床下に置かれたおよそ600kgものバッテリーのおかげで低重心、160km/hを超えるハイスピードでも全く安定している。カントリーロードはこの利点がさらに鮮明だ。加えて50対50の重量バランスのおかげで重さを感じさせない軽快なハンドリングを楽しむことができる。

驚いたのはオプションの255/40R22サイズのピレリPゼロを履いているにも関わらず路面からの突き上げやロードノイズなどが非常に少なく、乗り心地も想像した以上に良かったことだ。SUVらしくオフロードでの走行も考慮されており、エアサスは5cm車高を上げ、水深50cmの渡河も可能にする。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します