サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 今年世界の自動車賞を獲りまくるジャガー Iペイスはどこが評価されているのか?

ここから本文です

今年世界の自動車賞を獲りまくるジャガー Iペイスはどこが評価されているのか?

Iペイスが三冠。ジムニーの健闘にも驚かされた

毎年、ニューヨーク・モーターショーで最終選考結果が発表されるワールド・カー・アワードだが、今年は「ジャガー Iペイス(アイペイス)」がデザイン部門、グリーンカー(環境)部門、そしてワールド・カー・オブ・ザ・イヤーの3部門でそれぞれ最高票を獲得した。いわゆるハットトリックである。

今年のワールド・カー・アワードには「マクラーレン 720S」がパフォーマンスカー、「アウディ A7」がラグジュアリーカーにそれぞれ選出された。また、大きな驚きだが「スズキ ジムニー」がワールド・アーバン・カーに選ばれた。ジムニーがデザイン部門でもノミネートされていたのも驚きだ。

何度も驚いたのはジムニーがアメリカなどでは販売されていないからである(スズキは2012年に北米四輪事業から撤退している)。それでも知名度を上げたのは和田智デザイナーの影響力なのだろうか? ちょっとした謎だ。

ともあれジムニー(スズキ)の2部門ノミネート、そして初受賞は喜ばしいことだ。会場に居合わせたスズキ四輪商品第二部のチーフエンジニア米澤宏之氏の感激もひとしおだったに違いない。

ところで、ワールド・カー・アワード2019のIペイスだが、私が選考委員を務める「ジャーマン・カー・オブ・ザ・イヤー2019」、そして今期の「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー2019」と立て続けにタイトルを獲得している。実にこちらでもハットトリックを成し遂げていたのだ。

Iペイスは日本でも発売が始まったが、ここで改めてこのジャガーの電気自動車SUVがどんなクルマかを報告しようと思う。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します