サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > コンセプトから8年…新型Sクラス・カブリオの開発が最終段階へ

ここから本文です

コンセプトから8年…新型Sクラス・カブリオの開発が最終段階へ

サーキットでも際立つエレガンス

2013年にデビューした現行メルセデス・ベンツSクラス(6代目・W222)に、昨年追加されたクーペ(C217)は、その極めてエレガントかつラグジュアリーな出来栄えに世界中が賛辞を送っているが、そのオープントップ・バージョンのプロトタイプがドイツのニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ(北コース)に現れた。

我々のスクープ班が撮影に成功したSクラス・カブリオのプロトタイプは、滑らかなアーチを描くファブリック・ルーフを持ち、車両後部はカモフラージュが施されていたものの、クローズ状態ではクーペと比べても遜色ないエレガントなフォルムを実現しているように見える。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します