現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度

ここから本文です
試乗記 2018.3.26 レポート:山田 弘樹 / 写真:望月 浩彦

ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度
  • ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度

S450 エクスクルーシブ

メルセデスの次世代マイルドハイブリッドはこんな機構

メルセデスの静かな、しかし大いなる一歩が踏み出された。旗艦車種である「Sクラス」に、直列6気筒エンジンと48V(ボルト)のマイルドハイブリッドという“近代化のメス”が入れられたのである。

直列6気筒のガソリンエンジンといえば、まさに20世紀の集大成というべきプレミアムエンジンの基礎。6つのシリンダーが重なることなく燃焼行程に入るため、クランクシャフトに掛かる負荷が均等化され、パワー効率が最も良く、振動も最も少ないとされている。V型12気筒がスーパースポーツや超プレミアムサルーンで一時代を築き上げたのは、この直列6気筒をふたつ組み合わせたからである。

メルセデスはこの新型直列6気筒エンジンと9段トランスミッションとの間に、インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター(ISG)を挟み込んだ。これはスターターとジェネレーター(発電機)を兼ねたモーターを搭載する、マイルドハイブリッドと呼ばれる形式だ。

その美点はいわゆるストロング・ハイブリッドに対して電動系で最大の重量物となるバッテリーを小型化できることであり、メルセデスはここに1kWhの容量を持つリチウムイオン電池を搭載した。またスズキなどはISGをベルト駆動としているが、メルセデスはホンダのIMA同様にモーターをクランク直結とすることで最高出力22PS、最大トルクでは250Nmという大きなトルクを達成したのである。

メーカーから編集記事を探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mob*****|2018/03/26 11:38

    違反報告

    新型Sクラスオーナーです、事故を誘発する様なナビのバグやメルセデスミーコネクトの壊滅的な不具合をプレスリリースしない会社っておかしくないですか?ナビが突然半分ブラックアウトとか存在しない道路や右折禁止をUターン指示とか数百のバグがありながらユーザーを使いデバックする手法。今回もまた提灯記事で色々謳っていますが、それらをコンプライアンスの一環として対処しないメーカーはしっかりと関係省庁が指導しないとディーゼル事件の様な隠蔽体質を助長する事につながります。メルセデスジャパンは代理店に全てを押し付けないで命にかかわる重大な欠陥はしっかりとプレスリリース、リコールとして対処してほしい。
  • tra*****|2018/03/26 12:30

    違反報告

    欧州・ベンツ信仰まるだしの提灯記事。

    日本メーカーに20年遅れのハイブリッド電動化、しかもナンチャッテのマイルドHV。
    日本の太鼓持ち評論家のお決まりだった、「欧州クリーンディーゼル最高!ハイブリッドは日本車しかやってない糞アプローチ!」は、どこ行った??
  • tor*****|2018/03/26 10:54

    違反報告

    一般的な自動車は12Vなのに何故48Vを選んだのかという大事な部分が全く説明されてないじゃん!
    全然だめ×

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します