サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > で、でかい…! ランドローバー、3列8人乗りの新型「ディフェンダー130」を発表

ここから本文です

で、でかい…! ランドローバー、3列8人乗りの新型「ディフェンダー130」を発表

>>ランドローバー ディフェンダーのスペック詳細はこちら

3列8人乗り仕様が登場

ランドローバーは6月1日、新型「ディフェンダー130」を欧州で発表した。

ディフェンダー130は、ディフェンダー90、ディフェンダー110に続く第3のモデルで、3列シートを備えた8人乗り仕様。ディフェンダー110をベースにボディ後部を340mm延長し、大人3人が座れる3列目シートとラゲッジスペースを拡大させた。

デパーチャーアングルは28.5°を確保し、ランドローバーによると、ディフェンダーの特徴である悪路走破性はボディを延長しても犠牲になっていないという。

ラゲッジスペースは、3列目を使用した状態で389Lを確保。3列目を格納すると1232L(-97L)、2~3列目を格納すると2291L(-225L)となる。
※括弧内の数字はディフェンダー110との差。

新色「セドナレッド」のボディカラーと4ゾーンクライメートコントロールは、ディフェンダー130専用の装備。さらに、エアサスペンションを標準装備し快適性を高めている。

>>ランドローバー ディフェンダーのスペック詳細はこちら

グレードは4種類

エンジンは、直列6気筒ガソリンエンジンと直列6気筒ディーゼルエンジンの2種類で、両方とも48Vのベルト・インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター(BiSG)を備えたマイルドハイブリッドシステムを採用。トランスミッションはZF製の8速ATを標準装備している。

・3.0 リッター直列6気筒INGENIUMガソリンエンジン(MHEV)
 P300:最高出力300PS、最大トルク470Nm/1500-4250rpm
 P400:最高出力400PS、最大トルク550Nm/2000-5000rpm

・3.0 リッター直列6気筒INGENIUMディーゼルエンジン(MHEV)
 P250:最高出力250PS、最大トルク600Nm/1250-2250rpm
 P300:最高出力300PS、最大トルク650Nm/1500-2500rpm

>>ランドローバー ディフェンダーのスペック詳細はこちら

スペック

全長×全幅×全高=5358×2008×1970mm
ホイールベース=3022mm
最小回転半径=12.84m
フロントオーバーハング=845mm
リアオーバーハング=1491mm
アプローチアングル=37.5°
デパーチャーアングル=28.5°
ブレイクオーバーアングル=27.8°
最低地上高=290mm
最大渡河水深=900mm
最大けん引重量=3000kg
最大積載重量=750kg(8人乗り)、800kg(5人乗り)

>>ランドローバー ディフェンダーのスペック詳細はこちら

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します