サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > アバルト595コンペティツィオーネ試乗。改良版の走りはどう変わった?

ここから本文です

アバルト595コンペティツィオーネ試乗。改良版の走りはどう変わった?

アバルト595コンペティツィオーネ試乗。改良版の走りはどう変わった?

写真は、595コンペティツィオーネ(左ハンドル、5速MT)

パッと見には何が変わったのか分からない

まず外観は新デザインのホイールに加えて、フェイスの“ヒゲ”ドアミラーカバー、ドアハンドルなど、これまでクロームメッキでアクセントとなっていた部品がつや消しグレーになったことが目につく変更点。また、今回の取材車となったダークなメタリックグレーも新色だそうである。

今回のフィアット500のマイチェンは“内装も外装もパッと見には何が変わったのか分からない”ことが良くも悪くも最大の特徴である。しかし、個人的に左ハンドルのアバルトは初体験。スポーツボタンを押した際に点灯する“SPORT”表示を含むサブメーターがメーターパネル横にインテグレートされる光景は初めて見た。

もっとも、これは今回のマイチェンによる変更ではなく、もともと左ハンドルはこういうデザインである。その証拠に、同時に試乗した2ペダル仕様(今までどおり右ハンドルのみの設定)は、別体サブメーターがダッシュ上に屹立する見慣れたデザインのままだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します