サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 80年代懐かしの初代からSH-AWDまで歴代レジェンドがズラリ

ここから本文です

80年代懐かしの初代からSH-AWDまで歴代レジェンドがズラリ

レジェンド(4代目)

2004年に発売された4代目「レジェンド」は、300psを発生する3.5L V6 VTECエンジンにSH-AWDと呼ばれる高度な四輪駆動システムを組み合わせた、マニアックなメカニズムの一台です。SH-AWDは電磁クラッチを使って前後輪に駆動配分しながら、さらに後輪左右の駆動力も100~0まで可変できる世界初の四輪駆動を自在に制御するシステムで、この独自技術は現行型レジェンドでは電磁クラッチから3モーター式へと進化して、新型「NSX」にも受け継がれていくことになります。1996年に登場した3代目「レジェンド」がバブル崩壊の影響もあって、フルモデルチェンジというより2代目レジェンドのビッグマイナーチェンジに近い守りのモデルだっただけに、独自技術が光る、ホンダならではのハイテクフラッグシップの復活となりました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します