サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 80年代懐かしの初代からSH-AWDまで歴代レジェンドがズラリ

ここから本文です

80年代懐かしの初代からSH-AWDまで歴代レジェンドがズラリ

ゴールドウイング(GL1500 SE)

1988~2000年にかけて生産された第4世代の「ゴールドウイング」。北米向けモデルだったゴールドウイングは、この世代から日本への輸入が始まりました。アメリカ人の好みに合わせ新規に開発した振動の少ない水平対向6気筒エンジン(1500cc)を搭載。グランドツアラーに相応しい、四輪車感覚の快適性を追求し、前後連動ブレーキシステム、クルーズコントロール、ヒーター付ベンチレーションシステム、セルモーターバックギアなどの豪華装備が採用されるなど、大陸横断ビッグツアラーのスタンダードを確立しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します