サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > アウディA4マイナーチェンジモデルに試乗。エクステリアと走りが刷新

ここから本文です

アウディA4マイナーチェンジモデルに試乗。エクステリアと走りが刷新

全幅が拡大されたエクステリア

2020年10月下旬、静岡県御殿場市にて、新型アウディ「A4」に編集が試乗しましたのでレポートします。2016年に第5世代にフルモデルチェンジしたA4シリーズ(A4セダン、A4アバント、S4セダン、S4アバント、A4オールロード クワトロ)ですが、2020年10月7日よりアウディジャパンよりマイナーチェンジモデルが発売されています。今回のマイナーチェンジはエクステリアが中心で、ドアパネルにまで改良が加えられ、ブリスターフェンダーによって全幅が5mm拡大されています。

A4セダンのグレードと価格構成は以下です。
35 TFSI:FF 2L直4ターボ150PS 455万円
35 TFSI advanced:FF 2L直4ターボ150PS 523万円
35 TFSI S line:FF 2L直4ターボ150PS 570万円
45 TFSI quattro advanced:4WD 2L直4ターボ249PS 580万円
45 TFSI quattro S line:4WD 2L直4ターボ249PS 627万円

今回用意された試乗車はセダンのA4 45 TFSI quattro S lineで、A4シリーズでは最も価格の高いグレードです。

エクステリアデザインは、拡大されたフェンダー部分を含め、ドアパネルに至るまで、ほとんどのパネルが刷新されていますが、大きなインパクトのある変更というよりはディティールに新しいアウディへの変化を見ることができます。シングルフレームグリルは広く低くなり、リアバンパー下部も幅広くなったディフューザー形状に変更。全体的にまとまった安定感のあるデザインになっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します