サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > コラム > 次期ポルシェ マカンは全車EVになる、の衝撃発表が文字通り事実であるこれだけの理由(追記あり)

ここから本文です

次期ポルシェ マカンは全車EVになる、の衝撃発表が文字通り事実であるこれだけの理由(追記あり)

次期ポルシェ マカンは全車EVになる、の衝撃発表が文字通り事実であるこれだけの理由(追記あり)

テスラ モデルS(写真:テスラモーターズ)

テスラの台頭もポルシェに危機感を抱かせた

もちろん、そこにはテスラという現実的な脅威も影響している。2017年のヨーロッパのプレミアムカー市場で、テスラ モデルSの販売がメルセデス・ベンツSクラスを上回りナンバーワンになったというニュースは衝撃的だった。今のこのセグメントは、そういう状況にあるのだ。

パワートレインとしての高効率性や真の意味での環境性能を考えれば、必ずしもEVが一番というわけではない。高効率な内燃エンジンと電動化の組み合わせこそが、少なくとも直近ではおそらくは最適解のはず。しかしながら、このセグメントでは理屈ではなく「何か新しい、気の利いたものがほしい」というニーズに応えなければ、ブランドの存続に関わるのだ。言うまでもなく、ポルシェの主戦場もまたこのマーケットである。これから求められるのが、800psの内燃エンジンよりも、800Vの電動パワートレインであるのは自明だろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します