現在位置: carview! > 編集記事 > ランキング

ここから本文です

編集記事・アクセスランキング コラム (2019/9/18更新)

1

支払総額200万円以下から狙える! 燃費が良くて使える輸入コンパクトディーゼル5選

支払総額200万円以下から狙える! 燃費が良くて使える輸入コンパクトディーゼル5選
2012年に登場したマツダCX-5から、ディーゼルエンジンに対する世の中の見方が変わってきた。黒い排気ガ...
2019.9.17 | コラム
2

【図説で愛でる劇中車 第5回】ドラマで人気が出た車種も!?「あぶない刑事」シリーズに登場した車たち

【図説で愛でる劇中車 第5回】ドラマで人気が出た車種も!?「あぶない刑事」シリーズに登場した車たち
1986年から日本テレビ系で放映を開始したTVドラマ「あぶない刑事(デカ)」、略して「あぶデカ」。派手...
2019.9.17 | コラム
3

50万円以下と手頃な今のうちに手に入れたい、チョイ古で個性あふれる人気の軽自動車3選

50万円以下と手頃な今のうちに手に入れたい、チョイ古で個性あふれる人気の軽自動車3選
「クラシックカー」だけでなく、最近はそれよりもちょい新しめの、80~90年代の名車も「ネオクラシック...
2019.8.23 | コラム[PR]
4

新型スープラと同じくらいの価格で買える! ヨーロッパの本格スポーツカー3選

新型スープラと同じくらいの価格で買える! ヨーロッパの本格スポーツカー3選
「待望の復活」という声もあるトヨタスープラ。国産車としては久々の新型スポーツカーだし、もはや数が...
2019.9.9 | コラム
5

いまだカッコよくておしゃれで、安い。旧型イヴォークを買うのに「それ以上の理由」って必要なのか?

いまだカッコよくておしゃれで、安い。旧型イヴォークを買うのに「それ以上の理由」って必要なのか?
こちらは、雑誌「カーセンサーEDGE」で8年以上続いている自動車評論家MJブロンディさんの長寿連載「EDGE...
2019.9.18 | コラム
6

絶滅危惧車の初代Cクラスは、確かにコストカットを行った……。それでもメルセデス・ベンツらしさを失うことはなかった

絶滅危惧車の初代Cクラスは、確かにコストカットを行った……。それでもメルセデス・ベンツらしさを失うことはなかった
1993年、メルセデス・ベンツのエントリーモデルであった190Eの後継車として投入されたのが、初代Cクラス...
2019.9.12 | コラム
7

【総額200万円以内で狙う】「積載性」も「走破性」も「乗降性」も高い! オススメ“ちょい低SUV”4選

【総額200万円以内で狙う】「積載性」も「走破性」も「乗降性」も高い! オススメ“ちょい低SUV”4選
キャンプといえばSUVかミニバンが定番で、どちらも室内空間が広いということが人気の一因だろう。そのた...
2019.9.9 | コラム
8

“フツーに走る”ことがすごかった! 絶滅危惧車の初代プリウスは、やっぱり車の歴史を大きく変えた偉大なモデルだった

“フツーに走る”ことがすごかった! 絶滅危惧車の初代プリウスは、やっぱり車の歴史を大きく変えた偉大なモデルだった
トヨタプリウスは生産が終了してからはや17年、気づけばカーセンサーnetに掲載されている初代プリウスの...
2019.9.10 | コラム
9

大規模リコールで大変なフォルクスワーゲン。とはいえ中古車を買うなら逆に今がチャンスなのかも?

大規模リコールで大変なフォルクスワーゲン。とはいえ中古車を買うなら逆に今がチャンスなのかも?
フォルクスワーゲグループジャパンは8月21日、変速機「7速DSG」に関連する30車種計17万6068台の大規模リ...
2019.9.11 | コラム
10

普通自動車免許で運転OK! いろんな意味で“ハイブリッド”な三輪マシン「カンナム・ライカー」とは

普通自動車免許で運転OK! いろんな意味で“ハイブリッド”な三輪マシン「カンナム・ライカー」とは
この春、BRPジャパンが発売した三輪モーターサイクル、「Can-AmRyker(カンナム・ライカー)」。製造元...
2019.9.11 | コラム
11

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Bクラス|力強さを増してメルセデス史上最高のFF車に進化!

【試乗】新型 メルセデス・ベンツ Bクラス|力強さを増してメルセデス史上最高のFF車に進化!
メルセデス・ベンツBクラスが、7年ぶりにフルモデルチェンジを果たした。センセーショナルな発表ではな...
2019.9.10 | コラム
12

レクサス LS|ハイバリュー物件を見抜く3つの目安とは!?【予算100万円ならコレが買い】

レクサス LS|ハイバリュー物件を見抜く3つの目安とは!?【予算100万円ならコレが買い】
ハイブリッドをはじめとする先進技術や“おもてなし”を意識した心地よい室内空間、斬新かつ洗練されたデ...
2019.9.6 | コラム
13

プチ炎上した日産の「#助手席孝行」キャンペーンは本当に失敗だったのだろうか?

プチ炎上した日産の「#助手席孝行」キャンペーンは本当に失敗だったのだろうか?
日産が打ち出したキャンペーン「#助手席孝行」がプチ炎上している……と書いている今はお盆休み真っ只中の...
2019.8.16 | コラム
14

ちょっとやりすぎた感が否めない……。マツダスピードファミリアは、歴史に残る異色な1台だ!

ちょっとやりすぎた感が否めない……。マツダスピードファミリアは、歴史に残る異色な1台だ!
ベースは普通の大衆セダンにも関わらず、メーカー直系のチューニングブランド名が付けられたモデル。そ...
2019.9.5 | コラム
15

新型ダイハツ タントが“画期的”と評価できる理由は、福祉車両にあり

新型ダイハツ タントが“画期的”と評価できる理由は、福祉車両にあり
軽スーパーハイトワゴンのダイハツタントがフルモデルチェンジ。新たな開発思想「DNGA(DaihatsuNewGlob...
2019.9.3 | コラム
※carview!の編集記事アクセス数(24時間以内)を元に集計