現在位置: > > > > > 本仮屋ユイカはミラージュのCMはやめたほうがいい...

『本仮屋ユイカはミラージュのCMはやめたほうがいい...』:三菱 アイミーブ

解決済み本仮屋ユイカはミラージュのCMはやめたほうがいいね 三菱自動車「ミラージュ」の誤算 「リコール問題」以前から国内販売に漂う暗 雲 2013年02月18日 又吉 龍吾 :東洋経済 記者 2012

本仮屋ユイカはミラージュのCMはやめたほうがいいね

三菱自動車「ミラージュ」の誤算 「リコール問題」以前から国内販売に漂う暗 雲 2013年02月18日

又吉 龍吾 :東洋経済 記者

2012年12月25日。クリスマスイブから一 夜明けた朝、リコール(回収・無償修理)に 対する消極的な対応や不誠実な報告などを受 け、国土交通省は三菱自動車への立ち入り検 査を行った。

00年と04年の2度に渡る「リコール隠し」 問題で窮地に陥った三菱自にとって、今回の 問題は再び消費者離れを起こしかねない出来 事だ。13年以降、国内販売の減速を招く可能 性がある。

一方、このリコール問題とは別に、三菱自 の国内販売にはそもそも暗雲が漂っていた。 満を持して投入した“戦略車”が、想定外の苦 戦を強いられていたのだ。12年8月下旬に投 入されたエンジン排気量1000ccのコンパクト カー「ミラージュ」である。

「タマ不足」響き国内販売シェアは最下 位

トヨタ、日産、ホンダ--。世界にも通用す る強豪メーカーがひしめく日本の自動車市場 において、近年、三菱自は精彩を欠いてきた 。軽自動車を含む2011年度の国内シェアは3. 5%と国内乗用車メーカー最下位。その要因 の一つが新型車の「タマ不足」だった。

ミラージュが発売されるまで、三菱自の国 内販売網には「アイミーブ」や商用の「ミニ キャブ・ミーブ」といった電気自動車(EV) を除き、独自開発の新型車が長らく投入され ていなかった。その期間は2年半にも及んで いた。

補足
パジェロミニの事故でカントリー娘の女の子が事故で死にました

「 1999年7月16日午後5時すぎ、北海道 河西郡中札内村の村道を、自ら運転 する四輪 駆動車で走行中にハンドル操作を誤 り車が右に蛇行したため、慌てて左 に切り返し たところ車が横転し車外に放り出さ れ、車の下敷きになったという。救 急車で帯広 救命救急センターに運ばれたが、午 後7時10分、緊張性気胸による急性 心不全で死 去、19歳没。 」

ベストアンサーに選ばれた回答

欠陥車作るの天才企業!
隠すのも悪徳企業の頂点極める!
尻ぬぐいもせず、小手先の新型車だしても、ユーザーは騙されない。

私は例のオイル漏れ、欠陥車、買わされ、欠陥車って訴えても、本社は聞く耳を持たないで、ディラーに
丸投げ!挙げ句の果てにはディラーは欠陥認めず、修理代請求する始末
最後の手段で、消費者センターに届け出!
しかし、三菱リコール出すまで1年以上かかってしまった、その間もリコール隠し続けた三菱!
呆れ果ててしまった。
尚も国から勧告される始末!

おかげで、4万キロも走ってない車をただ同然で買い換え!まだローンも残ってたのに
もう三菱なんて死んでも信用しない!
買わないね!

こんな悪徳企業は消えて欲しい
またユーザーが未だに騙されて購入してると思うと哀れ!

回答一覧

1件中1件を表示

  • パージェーロッ!パージェーロッ!パージェーロッ!って言いながらダーツやる番組ありましたね

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

マイカー登録はこちら

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

pitte

中古車三菱 アイミーブアクセスランキング
  1. 1位 G
    G
    380,000円(埼玉)
  2. 2位
    ベースモデル
    370,000円(茨城)
  3. 3位
    M
    380,000円(埼玉)
  4. 4位
    G 180kmモデル シートヒーター左右
    798,000円(兵庫)
  5. 5位
    M
    758,000円(兵庫)

※2019年11月19日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)