現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 奇抜すぎる見た目の「2人乗りバン」が凄い! スタイリッシュなデザインに驚愕! 「i-MiEV CARGO」とは何だった?

ここから本文です

奇抜すぎる見た目の「2人乗りバン」が凄い! スタイリッシュなデザインに驚愕! 「i-MiEV CARGO」とは何だった?

掲載 5
奇抜すぎる見た目の「2人乗りバン」が凄い!  スタイリッシュなデザインに驚愕! 「i-MiEV CARGO」とは何だった?

■「取ってつけた感」スゴイが技術は現代に活きた

 国内最大の自動車展示会「東京モーターショー」ではこれまで、さまざまな新型車やコンセプトカーが発表されました。次回の開催は2023年10月を予定していますが、新たに「ジャパンモビリティショー」として生まれ変わります。
 
 そんな東京モーターショーのなかでも、14年前となる2009年の第41回で三菱が初公開した「i-MiEV CARGO」を紹介します。

【画像】三菱「6輪軽トラ」がヤバすぎる! 軽トラ超えた迫力ボディを画像で見る(51枚)

 2009年10月24日から11月4日まで幕張メッセ(千葉市美浜区)で第41回東京モーターショーが開催されました。

 2009年は、2007年の米国リーマンショックを起因とする不況が継続しており、米国ビッグ3の自動車メーカーであるGM(ゼネラルモーターズ)、クライスラーが経営破綻するなど、クルマ業界全体が不景気の逆風にさらされた中での開催となりました。

 三菱では、2台のコンセプトカーを含む計16台を展示。そのなかの1台に軽バンタイプのコンセプトカーi-MiEV CARGO(アイミーブ カーゴ)を世界初公開しました。

 ベースとなったのは、2009年6月に発表された世界初の量産EV(電気自動車)「i-MiEV(アイ ミーブ)」。2006年に登場し、斬新なリア・ミッドシップレイアウトを採用したガソリンエンジンの軽乗用車「i(アイ)」シリーズに属します。

 アイミーブ カーゴのボディサイズは全長3395mm×全幅1475mm×全高1860mmで、ホイールベースは2550mm。乗車定員は2名です。

 エクステリアはフロントドアまではiの特徴的なラウンドフォルムを持っていますが、ハイルーフとなっているほか、車体後部には三菱の軽商用バン「ミニキャブ」のテールまわりをそのまま付け足したようなスクエアなデザインを持ち、丸と四角を組み合わせた斬新なものとなっています。

 サイドにはMiEVの文字とともに、その正式名称である「MITSUBISHI INNOVATIVE ELECTORIC VEHICLE」のデカールが施され、ミニキャブと同一デザインのテールゲートにも同じデザインのデカールを貼付。

 スクエア部はフリースペースとなっており、室内は幅1350mm×奥行1180mm×高さ1100mmの広い空間とフラットな床面、荷物の積み下ろしができる高さのフロアを持つことで、ビジネスシーンだけでなく趣味やレジャー用途にも対応できるといいます。

 パワーユニットは永久磁石同期モーターにバッテリーを組み合わせ、最高出力47kW(64馬力)・最大トルクは180Nmとi-MiEVと同一であることから、同じものを搭載しているとみられます。

 軽バンとしては奇抜なデザインで斬新かつ意欲的なモデルでしたが、直接的な市販モデルは登場していません。

 その一方で、アイ ミーブで培われた知見・技術はブラッシュアップが進み、現在の三菱においても大きく活かされています。

 特に三菱の主力SUV「アウトランダーPHEV」に加え、2011年に市販化され現在も販売を続ける軽ワンボックスバン「ミニキャブ MiEV」は国内メーカーで唯一の軽商用EVとして販売されているなど、アイ ミーブとアイ ミーブ カーゴ両者の発想は色濃く残っています。

※ ※ ※

 このアイ ミーブ カーゴのように市販化が叶わなかったものの、後に登場する市販車に一部の機能やデザインが活かされているケースも数多く存在します。

 59年ぶりに名称が変更されて新たに生まれ変わるジャパンモビリティショーでは、新時代のクルマへ大きな変化をもたらすコンセプトカーの登場に、ますます期待が膨らむばかりです。

こんな記事も読まれています

ハースの2台が予選失格に。新型リヤウイングの設定ミスで違反が発生、最後尾からの決勝スタートが許可/F1モナコGP
ハースの2台が予選失格に。新型リヤウイングの設定ミスで違反が発生、最後尾からの決勝スタートが許可/F1モナコGP
AUTOSPORT web
ブリッツのストラットタワーバーに『ロードスター/ロードスターRF』リア用が追加
ブリッツのストラットタワーバーに『ロードスター/ロードスターRF』リア用が追加
レスポンス
ニューガーデンがインディ500連覇達成! 雷雨で4時間ディレイ、コーション8回の激戦制す。佐藤琢磨は14位
ニューガーデンがインディ500連覇達成! 雷雨で4時間ディレイ、コーション8回の激戦制す。佐藤琢磨は14位
motorsport.com 日本版
ホンダ新型「フリード」発売へ! 最新コンパクト「3列ミニバン」は専用開発の「ボディカラー」も必見! めちゃオシャ「新ベージュ」は必見の価値!
ホンダ新型「フリード」発売へ! 最新コンパクト「3列ミニバン」は専用開発の「ボディカラー」も必見! めちゃオシャ「新ベージュ」は必見の価値!
くるまのニュース
愛犬とドライブするのに役立つクルマの機能&装備とは? その1【青山尚暉のわんダフルカーライフ】
愛犬とドライブするのに役立つクルマの機能&装備とは? その1【青山尚暉のわんダフルカーライフ】
レスポンス
インディ500決勝速報|ニューガーデンが連覇! 佐藤琢磨は14位フィニッシュ
インディ500決勝速報|ニューガーデンが連覇! 佐藤琢磨は14位フィニッシュ
motorsport.com 日本版
ロンドンの2階建てバスも電動! BYDが新型発表、2024年内に運行開始
ロンドンの2階建てバスも電動! BYDが新型発表、2024年内に運行開始
レスポンス
角田裕毅、難しいモナコで耐えるレースを完遂し8位入賞「重要なのは、ポイントを獲り続けること」
角田裕毅、難しいモナコで耐えるレースを完遂し8位入賞「重要なのは、ポイントを獲り続けること」
motorsport.com 日本版
警視庁も呼びかけ! あなたは知ってる? 愛車のタイヤ寿命…もしかして交換時期!? すぐ確認する方法とは
警視庁も呼びかけ! あなたは知ってる? 愛車のタイヤ寿命…もしかして交換時期!? すぐ確認する方法とは
くるまのニュース
「サンデードライバー」とは?「サンデーライダー」はないの?
「サンデードライバー」とは?「サンデーライダー」はないの?
バイクのニュース
スバルが新型「4ドアセダン」世界初公開! 「WRX S4」とは違う!? スゴい“ターボエンジン&AWD”搭載! 富士でお披露目
スバルが新型「4ドアセダン」世界初公開! 「WRX S4」とは違う!? スゴい“ターボエンジン&AWD”搭載! 富士でお披露目
くるまのニュース
さらばウラカン、後継の「ベイビー・ランボルギーニ」について判明した4つのポイント
さらばウラカン、後継の「ベイビー・ランボルギーニ」について判明した4つのポイント
レスポンス
スーパーカー世代には今でも人気!? “サーキットの狼”でも活躍したランチア「ストラトス」って覚えてる? 半世紀前の名車とは
スーパーカー世代には今でも人気!? “サーキットの狼”でも活躍したランチア「ストラトス」って覚えてる? 半世紀前の名車とは
VAGUE
悲願の母国優勝で涙止まらず。ルクレール「ビアンキや父のことが頭をよぎって集中するのに苦労した」
悲願の母国優勝で涙止まらず。ルクレール「ビアンキや父のことが頭をよぎって集中するのに苦労した」
motorsport.com 日本版
6m超え!? トヨタ新型「最大・最上級“商用バン”」発表! 爆デカ&スタイリッシュで超カッコイイ「プロマックス」波で登場
6m超え!? トヨタ新型「最大・最上級“商用バン”」発表! 爆デカ&スタイリッシュで超カッコイイ「プロマックス」波で登場
くるまのニュース
自動車免許取得の平均年齢、群馬県が最年少---都道府県別・自動車免許にまつわるランキング
自動車免許取得の平均年齢、群馬県が最年少---都道府県別・自動車免許にまつわるランキング
レスポンス
モーターショーがオワコン化していると嘆く欧米よ! 「ジャパンモビリティショー」か「アジアの自動車ショー」を見習うべし
モーターショーがオワコン化していると嘆く欧米よ! 「ジャパンモビリティショー」か「アジアの自動車ショー」を見習うべし
WEB CARTOP
F1モナコGP1周目に大クラッシュのペレス、接触したマグヌッセンの”お咎めなし”に驚き「危険なドライビングだった」
F1モナコGP1周目に大クラッシュのペレス、接触したマグヌッセンの”お咎めなし”に驚き「危険なドライビングだった」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

5件
  • アルトハッスルを思い出した
  • シトロエン2CVのような時代からあるフルゴネットでしょ。
    同じ三菱で言えばミニカトッポ。
    未来ではなく過去を感じさせる仕様だね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

294.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

48.0198.0万円

中古車を検索
i-MiEVの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

294.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

48.0198.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村