現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?

ここから本文です
試乗記 2019.5.27 レポート:塩見 智 / 写真:篠原 晃一

三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?
  • 三菱の新型軽eKのおすすめはクロスのターボ。顔は不思議と見慣れる?

乗り心地の良さはホンダN-BOXに匹敵するレベル

ターボエンジンを搭載したeKクロスTを試乗した。自主規制によって最高出力は従来同様64psだが、低フリクション化、高圧縮比化を果たしたほか、組み合わせるCVTをワイドレシオ化したことで全域で力強さを増したという。また減速エネルギーをモーターで回生してリチウムイオンバッテリーに貯蔵し、加速時にモーターアシストに用いるハイブリッドを採用。体感的にも、一般道でも高速道路でも軽自動車の動力性能としては最も活発な部類に入る。全開加速をしてもさほどやかましいわけでもない。

現行モデルのなかで軽自動車最良の乗り心地を有するのはホンダN-BOXだと思うが、eKクロスの乗り心地はそれに匹敵するレベルにある。ギャップを乗り越えた際の突き上げがマイルドで、ボディ剛性の高さとサスペンションの適切なチューニングを感じる。高速道路で車線変更した際の腰高感もない。日産三菱にとって久々となる軽自動車の新車で、十分な期間をかけて新規開発したモデルで失敗するわけにはいかないという気合を感じる。

ホイールベースを先代よりも65mm拡大し、それを後席ニールームの拡大に充てた。確かに後席は広い。多くのライバル同様、後席をスライドさせることで荷室と後席ニールームの割合を変更することができる。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します