現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車

ここから本文です
試乗記 2019.3.18 レポート:伊達軍曹 / 写真:編集部

スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車
  • スズキ スペーシア ギアはデザイン、走り、価格も納得の強くオススメできる大衆実用車

いかにもギアっぽい遊び心あふれるデザイン

「新時代の国民車」を探す実地調査企画の第17回目。今回の調査対象は2018年12月に登場したスズキの軽ハイトワゴン、スペーシア ギアである。
>>国民車とは?

「……ついに来たな!」というのが、試乗を終えての率直な感想だ。何が来たかといえば、筆者が言うところの新時代の国民車、すなわち「安価で経済的なのだが、走りが良くて洒落てもいる大衆実用車」がついに現れたか! との感動に打ち震えているのだ。

まずはごく簡単な車両解説から。

スペーシア ギアの元となった2代目スズキ スペーシアは、2017年12月に登場したいわゆる軽ハイトワゴン。「スーツケースをモチーフにした」というシンプル系デザインがなかなか素敵な一台である。

その2代目スペーシアをSUVスタイルに仕立てたというか、いかにもギア(道具)っぽい遊び心あふれるデザインに仕立て上げたのが、今回の「スペーシア ギア」だ。今もやっているのかどうか知らないが、登場時は俳優のムロツヨシさんを起用したテレビCM(遊び心あるな~、というやつ)を大量投下していたので、ご記憶の方も多いかもしれない。

用意されるエンジンは最高出力52psのノンターボと、同64psのターボ。発進時や加速時にモーターがエンジンをアシストする「マイルドハイブリッド」が両エンジンに組み合わされ、トランスミッションはCVT。駆動方式はいずれのグレードにも2WDと4WDが用意されている。JC08モードによるカタログ燃費はノンターボの2WDが28.2km/Lで、ターボの2WDは25.6km/Lだ。

安全装備では「デュアルセンサーブレーキサポート」による衝突被害軽減ブレーキや誤発進抑制機能、車線逸脱警報、後退時ブレーキアシストなどを標準装備。フロントガラス投影式の「ヘッドアップディスプレイ」もメーカーオプションとして装着できる。

で、今回の調査車両はターボチャージャー付きの「HYBRID XZターボ」というグレード。ではさっそくそこらへんの生活道路や国道、高速道路などをごく普通に、たぶん普段のあなたと似たような感じで走ってみよう。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します