現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗 > 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた

ここから本文です
試乗 2017.2.28 レポート:佐野 弘宗 / 写真:菊池 貴之

新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた

  • みんカラ つぶやく
新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた
  • 新型ワゴンR試乗。黄金時代の復権を目指すホンキ度を感じた

6代目ワゴンRは黄金時代に返り咲けるのか?

「スズキ ワゴンR」が、モデル末期もなにも関係なく、不動の軽自動車(以下、軽)販売トップ銘柄だったのも今は昔である。

ワゴンRが軽の年間販売台数No.1から陥落したのは2011年のこと。軽販売におけるワゴンRの公式連勝記録は04年から10年までの7年連続だが、それ以前のランキング記録はなく、実際には初代の途中から15~17年連続でワゴンRがNo.1だった可能性が高い。

そんなワゴンRも昨16年の軽販売ランキングでは9位。スズキの調べによると、昨年の軽販売は「ホンダ N-BOX」や「ダイハツ タント」などのスーパーハイトが全体の39.4%を占めたという。対して、ワゴンRを含む全高1.6m台のハイトワゴンのそれは32.6%。軽の主流は今や完全にスーパーハイトに移行しており、そもそもワゴンRがベストセラーになりにくい時代になっている。

もっとも、最近はワゴンRが同ジャンルの「ムーヴ」や「N-WGN」の後塵を拝しているのが現実。まあ、「ハスラー」との合計であれば、スズキのハイトワゴン全体がダイハツやホンダに負けているわけではないのだが、いずれにせよ、ワゴンR全盛期からは隔世の感がある。

しかし、スズキは今の状況に「時代のせいだから」と諦観したわけではなさそうだ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

日本最大級のクルマ情報サイト carview!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します