現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?

ここから本文です
試乗記 2016.3.22 レポート:岡崎 五朗 / 写真:篠原 晃一

クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?
  • クアトロポルテの入門グレードに試乗。マセラティが進めるブランド改革とは?

写真はクアトロポルテ

イタリア車は故障が怖い?

イタリア車に関心を寄せながらも、「買ったら苦労しそうだからなぁ」なんて理由で敬遠している人は少なくないはずだ。筋金入りのマニアにしてみれば、故障を気にして好きなクルマを諦めるなんてナンセンスだ、ということになるのだろうが、僕に言わせればそういう人たちこそ変わり者であって、購入の際、故障を気にするのは当たり前のことである。

けれど幸いなことに、最近のイタリア車はフィアットからフェラーリに至るまで、すべからく品質が高まってきている。ひと昔前のように故障前提で付き合う必要はもうない。となると俄然光ってくるのがクルマそのものの魅力だ。

2014年に創立100周年を迎えたマセラティは、とてもイタリアらしいブランドだ。貴族的な雰囲気という面に注目すれば、フェラーリ以上かもしれない。過去には苦しい時代もあったが、98年にフェラーリのコントロール下に入ってからのマセラティは、「アルファロメオよりもスポーティーで、フェラーリよりもラグジュアリーなクルマを作るハイブランド」という絶妙な居場所を獲得している。

当時フェラーリを率いていたモンテゼモロは、マセラティを「イタリアのジャガーにする」と漏らしていたというが、美しくて速くてエレガントというキャラクターは、まさにジャガーとオーバーラップする。ただしそれを実現するセンスと手法はあくまでイタリア流である。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します