現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質

ここから本文です
試乗記 2015.1.15 レポート:五味 康隆 / 写真:菊池 貴之

BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質
  • BMW i8、国内長期試乗でわかったその本質

少ないエネルギーで、駆けぬける歓び

昨年触れたモデルで、最も印象深いクルマは? と聞かれると、このBMWのi8を挙げる。映画の世界から飛び出して来たような個性的な見た目と、他とは一線を画す独創的な造りによる優れた運動性能を備えている。初めて触れたのは2014年5月。アメリカのカリフォルニアにて試乗した。その際にもここで細かなレポートを行ったが、この度、日本の交通環境において長期間試乗をすることが出来たので、その内容を細かくお伝えしよう。

早速その乗り味について書きたいところだが、その前にひとつだけ伝えておきたい。そもそもなぜBMWはiブランドを立ち上げたのか? これを見失うと全てが不鮮明になる。i8の国際試乗会で開発者は言っていた。BMWのサブブランドであるiは、先行開発ブランドであり、BMWのハイパフォーマンスブランドであるMに準ずるものだと。

その発言の真意が、i8に長く触れることで理解できた。そもそもBMWのブランドフィロソフィーは、駆けぬける歓び。これを純度高く求めていくブランドがM。言うなれば、Mは駆けぬける歓びの先行開発ブランドであり、ここでのボディ技術やターボ技術などの先進&革新技術が後にBMWラインナップにフィードバックされる。

今まではこのMだけでBMWを牽引できた。しかしこれからは北米のZEV法を始め、環境負荷の少ないクルマが強く求められる時代。そこでiの登場だ。駆けぬける歓びは今まで同様にMが純度を高めていき、それを少ないエネルギーで得る為の先行技術開発ブランドとしてiが立ち上がったというわけだ。このように捉えると全てに筋が通る。

カーボンや電気さらには空力、これらiの特徴とされる造りは全て、少ないエネルギーで駆けぬける歓びを得る為の、iが“いま”核としている技術の本質部分。iを、電気の力を使ってクルマを走らすブランドやカーボンを使ったブランドと捉える方もいるが、それは今の結果だけを見た姿であり、枠を狭める捉え方なので注意が必要。まさにBMWはいま、Mとiの2頭立てで力強く牽引され出したと感じている。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • rer*****|2015/07/30 15:12

    違反報告

    ノブコブ吉村君は車の良さを知る前に壊してしまいディーラー入りするはめになりました。多分、フロントガラスの割れはさほど問題では無いけど、ルーフに飛び乗り立ち上がったりして凹ましたら場合によっては修有りになるでしょうね。これに懲りてほしいですね。
  • umi*****|2015/08/01 09:02

    違反報告

    BMWi8の記事を読んでると、アコードハイブリッドの凄さを感じるんですが・・・
  • sup*****|2015/07/31 21:35

    違反報告

    ドイツのメーカーは、ほっとくと何処までも馬力や車体の大型化に傾倒するクセが有る、BMWも500馬力とかの車をもっと作ってもっともっと売りたい(利益率いいから)のがホンネだけど、環境にも一応気を使ってますってアピールする必要が有るからこんな電気自動車をCIの為に無理やり作って売ってますが、本音はもっと利益率のいい車、馬力あって、大きくて、立派で、かなり高くてもブランドイメージでどーにかなっちゃう車をバンバン売って儲けたいのデス。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します