現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?

ここから本文です
試乗記 2011.2.16 レポート:小沢 コージ / 写真:篠原 晃一

マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?
  • マスタングはアメ車界の名落語家、その心は?

ロッキー・バルボア的懐かしさ

いやもう、わかっちゃいるけど、ここでこう来ますか…と。偉大なる落語家の話芸とでもいうか、もしくは想定してても決められる、アントニオ猪木の卍固めを受けたような気分ですよ。偉大なるアメリカンスポーツの王道、マスタング V8 GT コンバーチブル!

去年末の改良でV8エンジンが4.6リッターから5リッターになり、ピークパワーがほぼ100psアップ増しの418psになってるんだけど、見た目のワイルド&パワフルさ、味の組み立ては昔と全く変わらない。

導入部は、王道のスタイルで観客を魅了。まずフロントの典型的なデコっぱちのワル顔でガツンと圧倒し、マッチョなロングノーズ&ショートデッキフォルムや締まったオシリでホッとさせる。この辺は60年代からクルマを見続けた年配しか分からない感覚だけど、40代の俺でさえ、今のマスタングを見ると「あぁ…変わらない」と、TV映画でロッキー・バルボアを見たような懐かしい気分になる。

しかもマスタングV8は、シルバーパネルを多様したインパネが、ほどよくモダンで、古くささと新しさが見事に同居。運転席前のメーターは、デカいアナログのタコメーターとスピードメーターの組み合わせだが、そこから助手席にかけて質の高いシルバーパネルが張り巡らされ、さらにステアリングはこれまたシルバー3本スポークのスポーティなもの。シフトノブもご丁寧に黒革とシルバー素材が使われ、ほどよいレトロモダン具合。ライバルたる新型シボレー・カマロより絶妙に古臭く、好き好きが別れるところだろう。

試乗ステージ:大磯⇔箱根ターンパイク 車種:マスタング

    全長×全幅×全高=4785mm×1880mm×1415mm
    ホイールベース=2720mm
    車両重量=1740kg
    駆動方式=FR
    エンジン=5.0リッターV型8気筒DOHC
    最高出力=307kW(418ps)/6500rpm
    最大トルク=529Nm(53.9kg-m)/4250rpm
    トランスミッション=6速AT
    車両本体価格=570万円
    発売日=2010年10月25日

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します