現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗

ここから本文です
試乗記 2009.11.26 レポート:九島 辰也 / 写真:齋藤 正

7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗
  • 7年ぶりのカムバック! 新型カマロに試乗

新生GMの起爆剤となるか!?

新型カマロは、新生GMの今後を占う大きな足がかりとなることは間違いない。一度は生産中止したレジェンダリーモデルをこのタイミングで復活させたのだから、そう見るのは当然だ。ドライバーズシートに座ってみて感じたのは、「うまい!」ということだ。初代をイメージさせる雰囲気を見事に植え付けている。ジャガーの新型XKに乗ったとき、そのドラポジがジャガースポーツに脈々と続いているのと同じ雰囲気をカマロに感じた。これこそファンが求める“味”である。

そして、走らせるとすべてが新しいことがわかる。予想以上のボディ剛性や軽快なハンドリングと身のこなしは、従来までの“カマロ”という概念を吹き飛ばした。このいい意味での裏切りが新生GMを支持するのは明白だ。

もちろん、それでもツッコミどころがないわけではない。タッチシフト付きのトルコン式6速ATはブリッピングなどなく、イマドキのヨーロッパ車と比べると少々演出に欠けるし、足の設定もノーマル/コンフォート/スポーツくらい可変できても悪くない。

ただそれも、本国で2万ドル前半(2万ドル≒177万円 ※参考レート)から売られていることを考えると、納得せざるを得ないのも確か。日本ではマニアックな輸入車のカマロも、本国では大衆的な乗り物であるからだ。つまり、これ以上の装備とパフォーマンスを欲しければコルベットに乗ってください、というのが正しい筋道なのである。

というように、カマロはスニーカーのように気軽に乗るのが正解。その意味じゃ今後もっと装備を簡素化したロープライスのエントリーグレードが追加されてもいいだろう。チェロキーや先先代V6マスタングが起こしたブームを鑑みると、300万円を切ったプライスが起爆剤となる可能性はデカイ!と思う。

試乗ステージ:横浜・みなとみらい周辺 車種:シボレー・カマロ

    全長×全幅×全高=4840mm×1915mm×1380mm
    ホイールベース=2855mm
    車両重量=1710kg
    駆動方式=FR
    エンジン=3.6リッターV型6気筒DOHC
    最高出力=227kW(308ps)/6400rpm
    最大トルク=370Nm(37.7kg-m)/5200rpm
    トランスミッション=6速AT
    車両本体価格=430万円

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します