現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う

ここから本文です
スクープ 2018.11.23 レポート:木村 好宏 / 写真:Kimura Office

AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う
  • AMG GTとパナメーラ。超高性能4ドアクーペ2台はスタンスが違う

遂にパナメーラと真っ向勝負するAMG

シュトゥットガルトの郊外にあるポルシェの本拠地、ツッフェンハウゼンから車でおよそ30分の田園地帯の真ん中ある村アファルターバッハにAMGの本社開発センターがある。知る人ぞ知るメルセデス・ベンツのエモーションの震源地である。

2009年の「SLS AMG」は自前の開発とはいえ台数の限られるハイエンド・スポーツカーで、まだポルシェも垣根越しに「ようやっとるわい!」程度で済んでいたが、2016年には本格的な量産スポーツカー「AMG GT」が登場。しかも発表当時から社長のトビアス・メアースが「イタリアにはモデナ(フェラーリ)とサンタアガタ(ランボルギーニ)とお互いにそう遠くない町に2つのスポーツカー・メーカーが存在する。自動車先進国のドイツにもそんな状況があってもちっとも不思議ではない!」とライバル宣言したのである。

それゆえ今年、「パナメーラ」と真っ向からぶつかる4ドアGTを市場に送り出すのも当然の成り行きである。正確なモデル名は「メルセデスAMG GT 4ドアクーペ」である。

クーペとはフランス語で「ちょん切られた」という意味、すなわち4シーターの馬車を短くして2人乗りにしたわけだ。ゆえにGTクーペのボディを50cmも延長した4シーター4ドアクーペには、変てこりんなネーミングである。しかし言葉は時代と共に変化して行くものだ。特にマーケティングの要請というヤツは絶対で、地球の自転を反対に回しかねないほどの力がある。

ともあれ、この4ドアクーペに試乗するためにテキサスのオースチンへ出向いた。なんでテキサス州なのかと言えば、想像するにこの州はアメリカ合衆国の中で法定速度がもっとも高い時速85マイル(約137km/h)を認可している(もっともオースチンとセギーン間のハイウェイの話だが)。だがもちろんAMGの狙いはそこではなく、この4ドアクーペのダイナミック性能を唯一のF1開催コース、サーキット・オブ・アメリカで検証させたいという意図であった。

その前に、このGT 4ドアクーペ 4マチックプラスのスペックから検証してみよう。全長5054×全幅1871×全高1447mm、ホイルベース2951mmと2ドアクーペよりも全長は508mm長く、ホイルベースで321mm長い。空車重量は2045kgと約400kg重い。

試乗ステージ:アメリカ・テキサス州、サーキット・オブ・アメリカ

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します