現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

ここから本文です
スクープ 2018.4.11 レポート:竹花 寿実 / 写真:Kimura Office

999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ
  • 999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

走りはR8史上ベストだが日本導入予定は無し

もちろん、最先端のテクノロジーを纏ったR8だけに、ESPをオフにさえしなければ、コントロール不能に陥ることはまず無いが、このRWSには、既存の4WDモデルとは比べものにならないほど “スリリングな走り”が楽しめるポテンシャルが備わっているのである。

ESPをカットすれば、ドリフトだって楽しめる。今回はピスタ・インタのハンドリングコースを、ウィンタータイヤを装着した車両で走行したのだが、クリッピングポイントを通過すると同時に右足を踏み込めば、いとも簡単にリアが滑り出し、そのままドリフト姿勢を保ちつつ次のコーナーへ向かうといった派手な走りもお手の物だった。

はっきり言ってこのRWSは、歴代R8でベストのスポーティネスが感じられる1台である。今回は限定生産で、残念ながら日本に上陸する予定は無いが、今後、市場からの要望がより多くなれば、カタログモデルになる可能性はあるらしいので、期待していいだろう。

なお、ドイツでの価格は、19%の付加価値税込みで、クーペが14万4000ユーロ(約1880万円)、スパイダーは15万7000ユーロ(約2050万円)と、4WDモデルよりおよそ2万2000ユーロ(約290万円)もお買い得になっている。

※日本での発売や仕様等への記述は取材記者が海外試乗会で独自に入手した非公式の情報に基づいている場合があります。

試乗ステージ:スペイン・マドリッド

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します