サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > ステージはキューバ。新型アウディQ2のスペシャルな試乗会をレポート

ここから本文です

ステージはキューバ。新型アウディQ2のスペシャルな試乗会をレポート

A3やゴルフと共通のプラットフォームを使用

試乗会の開催許可を取るにも相当な苦労があったという。過去に例がないため、アウディはキューバ政府の7つの省庁から許可をもらい、ようやく開催にこぎ着けた。とはいえ、試乗の際には隊列を組み、警察車両(もちろん1950年代のアメリカ車)に先導される形となった。また試乗モデルも前輪駆動の「1.4 TFSI」(7速Sトロニック)のみである。

ブランニューモデルであるQ2は、全長4.19×全幅1.79×全高1.51mとQ3(約4.4×約1.8×約1.6m)より一回りコンパクトだが、プラットフォームにはA3やゴルフ7、新型ティグアンにも採用されている、VWグループのエンジン横置きモデル用モジュラー・プラットフォームであるMQBを用いている。つまり、Q2はBセグメントSUVではあるが、A1やポロ/クロスポロとは基本設計の部分で共通性は少ない。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します