サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型Cクラスクーペ試乗。AMG C63クーペはサーキットで全開走行

ここから本文です

新型Cクラスクーペ試乗。AMG C63クーペはサーキットで全開走行

新型Cクラスクーペ試乗。AMG C63クーペはサーキットで全開走行

写真はAMG C 63 S クーペ

快適性と走りを両立するダイナミックエンジンマウント

シュナイダー選手はウォームアップで既にペースが速い。そしてホットラップでは完全に手加減ナシ。C63Sクーペの限界をしっかりと確認できる領域での走行だ。

ちなみにセダンもクーペもC63Sでは“ダイナミックエンジンマウント”と呼ばれる磁性流体を用いた可変のマウント機構が装備されており、スポーツ+やレースモードを選択すると、エンジンのマウントが硬くなる。これによって重量物であるエンジンがボディとソリッドに結ばれるためにハードな走行でも揺らぐような動きの元にならない。それによってドライバーは、高い一体感を手に入れることができるようになっている。一方で通常時はマウントが柔らかくなり、振動や騒音をカットして快適な居住性を提供する役目を果たしてくれる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します