サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型Cクラスクーペ試乗。AMG C63クーペはサーキットで全開走行

ここから本文です

新型Cクラスクーペ試乗。AMG C63クーペはサーキットで全開走行

新型Cクラスクーペ試乗。AMG C63クーペはサーキットで全開走行

写真はAMG C 63 S クーペ

C63セダンよりさらにワイド広げられた前後のトレッド

通常ハイパワーFRになるほどに、サーキットではプロとアマの差が開く。パワフルで自由自在な一方で、速く走らせるには無駄のない繊細な操作が必要になるからだ。それにも関わらず今回、僕が3人に必死で付いていけたのはやはり、C63Sクーペの制御の巧みさによるところが大きい。

セダンのC63およびC63Sは、ノーマルのCクラスに対してフロントフェンダーが片側15mmの計30mmワイド化されたのが特徴だった。しかし今回のクーペ・モデルではフロントが計64mm、リアが計66mmワイド化されている。それだけに見た目はもちろんだが、セダンよりもさらに走りの面では踏ん張りが効いて過激になる。理屈から言えば、リアがワイドな分だけセダンよりコーナリングが粘り強くなる…はずだが、そこは510ps/700NmのモンスターFR。アクセルのひと踏みでリアがアッという間にスライドするだけの力を秘めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します