サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ランドクルーザープラドがMC、FJクルーザーに最後の特別仕様車

ここから本文です

ランドクルーザープラドがMC、FJクルーザーに最後の特別仕様車

ピックアップトラックの「ハイラックス」が13年ぶりに日本市場へ帰ってきた9月12日、マイナーチェンジを実施した「ランドクルーザープラド」も発売された。また、惜しまれつつ生産終了となる「FJクルーザー」の特別仕様車“Final Edition”も10月16日に発売される。

セーフティセンスPを標準化+走破性アップ+内外装をお色直し

新型ランドクルーザープラド(以下プラド)は今回のマイナーチェンジを機に、衝突回避支援パッケージ「トヨタ・セーフティセンスP」とドライブスタートコントロール(急発進抑制制御)を全車に標準化したほか、ブラインドスポットモニターを一部グレードにOP設定とした。

安全性を高める一方で、プラドらしい悪路走破性もさらに向上。最上級グレードの「TZ-G」に、リヤディファレンシャルに採用したトルセンLSD(ランクルシリーズ初)や、シーンに合わせて5つの走行モード(NORMAL・ECO・COMFORT・SPORT S・SPORT S+)から選べるドライブモードセレクトを標準装備とした。

外装デザインは力強さや先進性を際立たせる方向でブラッシュアップされ、縦の5本バーが印象的なフロントグリルとLEDヘッドランプを一括りにし、リアはコンビネーションランプの飛び出しを抑えて安定感のあるスタンスとした。内装もタブレット風の薄型モニターや金属調加飾などによって、モダンな雰囲気に仕立てられている。

パワートレーンは従来と変わらず、2.8Lの直噴ディーゼルターボ(最高出力177ps/最大トルク450Nm)もしくは2.7Lのガソリン(163ps/246Nm)+6速AT+フルタイム4WD。アイドリングストップ機構は依然として備わらず、JC08モード燃費の数値も変わらない(ディーゼル=11.2~11.8km/L、ガソリン=9.0km/L)。グレード体系の見直しにより、ディーゼル車の選択肢が広がっている。

グレードならびに価格

■ガソリン仕様
TX(5人乗り/7人乗り)=353万8080円/369万2520円
TX "Lパッケージ"(5人乗り/7人乗り)=404万7840円/420万2280円

■ディーゼル仕様
TX(5人乗り/7人乗り)=415万2600円/430万7040円
TX "Lパッケージ"(5人乗り/7人乗り)=466万7760円/482万2200円
TZ-G(7人乗り)=536万3280円

>>FJクルーザー“Final Edition”はこちら

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します