サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型パサート、圧倒的なクオリティと存在感

ここから本文です

新型パサート、圧倒的なクオリティと存在感

精緻なボディのつくりに溜息

新型パサート、おそらくは写真で見るよりも実物を前にした方がインパクトの大きなクルマである。思わず言葉を失ったのがボディの精緻なつくり込み。特にサイドを走るキャラクターラインの、触れたら指が切れるんじゃないかと思うほどのエッジの鋭さ、よく見れば複雑な面の構成の仕方、そしてパネル面の平滑ぶりには、眺めたのがサルディニア島の強い陽射しの下、幾重もの光が美しく反射して一層クルマを美しく見せる状況下だったこともあり、しばらくは呆然として溜息しか出てこなかった。

実はワールドプレミアとなったパリサロンで話をした日本メーカーの何人かのエンジニア達も、会うなりまるで示し合わせたかのようにパサートの話を振ってきていた。これだけの量産車で、どうやってこのクオリティを実現しているのか。その驚く様に、またフォルクスワーゲンはこの領域で世界を引き離したのかと実感させられることとなったのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら