サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 改良版CX-5ディーゼルに好印象。CX-8と同じエンジン搭載でどう変わった?

ここから本文です

改良版CX-5ディーゼルに好印象。CX-8と同じエンジン搭載でどう変わった?

改良版CX-5ディーゼルに好印象。CX-8と同じエンジン搭載でどう変わった?

CX-5 XD Lパッケージ(4WD)

450Nmが400万円以下で買える新車は他にない

マイナーチェンジでは、全車を通じ、擬似的に作り出した自車を真上から見た映像を車内モニターに表示することができるようになったり、車速感応式オートドアロックが備わったりと、ユーザーから出ていた細かい要望に応える改善も施された。

結局、ガソリンとディーゼルはどちらが買いなのか。答えは……わからない。というか答えはない。だれもが書きそうな内容で恐縮だが、走行距離が多い人はディーゼル、少ない人はガソリン、多人数乗車や高速走行の機会が多いならディーゼル、街乗り中心、少人数乗車ばかりならガソリンといった選び方になるのだろう。あとはディーゼルのほうが約30万円高い(正確にはディーゼルには補助金があるため、その差は縮まるが)ことをどう考えるか。

私ならたとえ燃費のよさと燃料の安さによって元を取ることができなくてもディーゼルを選ぶ。低回転域からの大トルクは何物にも代えがたい。400万円未満で最大トルク450Nmが手に入る新車は他にない。私に言わせれば4気筒ディーゼルは”貧者のV8”なのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します