サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型アウディ Q3スポーツバック試乗。ブリスターフェンダーで大きく見えるデザインのコンパクトSUV

ここから本文です

新型アウディ Q3スポーツバック試乗。ブリスターフェンダーで大きく見えるデザインのコンパクトSUV

新型アウディ Q3スポーツバック試乗。ブリスターフェンダーで大きく見えるデザインのコンパクトSUV

アウディ Q3スポーツバック

スタイルのQ3スポーツバック、ユーティリティのQ3

9月上旬、箱根で編集が新型アウディ「Q3」に試乗しましたので、レポートします。

新型アウディ「Q3」「Q3スポーツバック」は、2020年7月7日に8年ぶりに第2世代へフルモデルチェンジしたアウディのコンパクトSUVで、既に全国のアウディディーラーで8月19日より販売が開始されています。また、Q3スポーツバックは、アウディ初のコンパクトクロスオーバーSUVで、Q3より4.5cm低い車高のクーペスタイルが特徴です。

グレードは、Q3とQ3スポーツバックともに基本的に1.5LガソリンのFFと2Lディーゼルの4WDで構成され、装備の違いで以下の構成となっています。

Q3
35 TFSI:1.5Lガソリンターボ 150PS FF 438万円 
35 TFSI advanced:1.5Lガソリンターボ 150PS FF 464万円
35 TFSI S line:1.5Lガソリンターボ 150PS FF 494万円
35 TDI quattro advanced:2.0Lディーゼルターボ 150PS 4WD 513万円
35 TDI quattro S line:2.0Lディーゼルターボ 150PS 4WD 543万円

Q3スポーツバック
35 TFSI:1.5Lガソリンターボ 150PS FF 452万円
35 TFSI S line:1.5Lガソリンターボ 150PS FF 516万円
35 TDI quattro S line:2.0Lディーゼルターボ 150PS 4WD 563万円

今回試乗した車両は、2Lディーゼル4WDのQ3と、1.5LガソリンFFのQ3スポ―ツバックの2台。

車両に近づくと、最近のアウディのトレンドでもあるシャープなキャラクターラインと、特に張り出したブリスターフェンダーの造形が目を引きます。そのフェンダーラインは高い位置にあるので、膨張色の車両は約4500mmの全長と全幅1840mmのサイズよりもさらに大きく見えるかもしれません。Q3スポーツバックはQ3より低い車高とルーフ後端からからゆるやかに下がっていくデザインで、クーペライクなプロポーションになっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します