サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > インサイトがトップ5入り。セレナ好調でミニバン市場拡大【ボディタイプ別売れ筋・1月】

ここから本文です

インサイトがトップ5入り。セレナ好調でミニバン市場拡大【ボディタイプ別売れ筋・1月】

コンパクト/ハッチバック:ノートが存在感を発揮

コンパクト/ハッチバック部門は7万1621台が登録され、市場シェアは前月比0.6ポイント減の35.7%となった。1月は12月に比べて全体に台数が伸びやすい傾向にあるが、この市場については、よくいえば安定基調、悪くいえば頭打ち感があり、台数を減らしたモデルも目立った。

そうしたなか、前月比42%増と大きく飛躍し、存在感を発揮したのが「日産 ノート」。EV感覚の走りと十分な航続距離を両立した電動駆動車「e-POWER」は、販売の7割を占めており、いまやノートの主力として販売をけん引している。

一方、前月に首位だった「トヨタ アクア」は、4ヶ月ぶりに首位を明け渡すことに。登録台数は前月比2%減の8875台と決して悪くはなかったが、ノートの勢いに飲まれた格好だ。これに3位「トヨタ ルーミー」、4位「ホンダ フィット」、5位「トヨタ タンク」の順で続いた。

【 日産 ノートのその他の情報 】
日産 ノートの中古車一覧
日産 ノートのカタログ情報
日産 ノートの買取相場

おすすめのニュース

サイトトップへ