サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > インサイトがトップ5入り。セレナ好調でミニバン市場拡大【ボディタイプ別売れ筋・1月】

ここから本文です

インサイトがトップ5入り。セレナ好調でミニバン市場拡大【ボディタイプ別売れ筋・1月】

セダン/ファストバック:インサイトの販売台数が上昇

セダン市場のシェアは、前月比0.3ポイントダウンの11.6%。市場シェアは減少したものの、首位「トヨタ プリウス」や、5位「ホンダ インサイト」など前月から大きく台数を伸ばしたモデルもあった。

プリウスは前月比約21%増の7710台を登録し、2位「トヨタ クラウン」との差を引き離した。プリウスは12月にフロントマスクを変更するなどの大掛かりな改良を行なっており、その効果が販売に結びついたかたちだ。

新型車の「ホンダ インサイト」は、順位こそ前月と変わらなかったが、登録台数は1382台と前月から3割ほど増えており、3位「トヨタ カムリ」と、4位「トヨタ カローラアクシオ」を脅かすところまできている。来月はさらに順位をあげてくるのか、引き続き注目していきたい。

【 ホンダ インサイトのその他の情報 】
ホンダ インサイトの中古車一覧
ホンダ インサイトのカタログ情報
ホンダ インサイトの買取相場

おすすめのニュース

サイトトップへ