サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > インサイトがトップ5入り。セレナ好調でミニバン市場拡大【ボディタイプ別売れ筋・1月】

ここから本文です

インサイトがトップ5入り。セレナ好調でミニバン市場拡大【ボディタイプ別売れ筋・1月】

軽乗用車:トップ5は軒並み1万台超

1月の軽乗用車市場は計12万4715台で、乗用車全体に占めるシェアは38.4%と過去1年で2番目に高い水準となった。目立ったニューモデルはなかったが、市場に追い風が吹いているのは確実だ。

首位「ホンダ N-BOX」の登録台数は1万9192台とデビュー直後だった前年同時期とほとんど同水準を維持する人気ぶりだ。また、2位「スズキ スペーシア」は、前月比、前年比ともに2ケタ増を達成しており、こちらも絶好調。3位から5位は「日産 デイズ」「ダイハツ タント」「ダイハツ ムーヴ」の順で続き、いずれも前月比2ケタ増を達成した。

トップ5以下の目立った動きも見ていこう。今が旬の「スズキ ジムニー」は、前年比78%増の2410台で、13位につけた。バックオーダーを抱えているとはいえ、増産の効果は出ているようだ。また、9位には同じくスズキのSUV系の軽「ハスラー」がランクインしている。こちらは昨年11月にカシオ計算機とコラボした限定車「ワンダラー」が発売され、前年比約8%増の伸びを示した。

【 ホンダ N-BOXのその他の情報 】
ホンダ N-BOXの中古車一覧
ホンダ N-BOXのカタログ情報
ホンダ N-BOXの買取相場

おすすめのニュース

サイトトップへ